上野駅・浦和駅近辺工事計画概要

えじょねこです。
浦和駅・上野駅近辺の工事計画概要についてメモとして残しておきます。

現状、問題になっている点がいくつかある。

  1. 上野駅の配線・駅舎改築問題
  2. 浦和駅・浦和鉱山駅配線・駅舎・周辺開拓問題
  3. 東北循環線(仮称)の配線・駅配置問題

ejo.png
まず1についてだ。
上野駅には現在、東北(とうほく)線・西京(さいきょう)線・園田(そのだ)線の3路線が乗り入れており、AMS環状線が乗り入れ予定である。
そのうち、西京線と園田線は地上ホームから、東北線は地下ホームより発着する。AMS環状線は地上ホームにて発着予定だ。

上野駅は現在このようになっている。
ueno6.PNG
画像中に線が引いてあるが、青色が園田線、黒色が東北線、灰色が西京線、黄緑色がAMS環状線となっている。
東北線と西京線の始点らへんに現在の上野駅が存在している。
現状の配線のままAMS環状線を上野駅に入れようとすると上野駅を横に拡張し、ちょっと遠回りをさせることになったり、スイッチバックをする必要がある。
しかし、それではせっかくの環状線がもったいないため上野駅を南側へ移設することでこの問題を解決することとする。

ueno7.PNG
とりあえず、このように移設・改修予定とする。
AMS環状線は②の乗り場で、それ以外の3路線は①の乗り場とする。

東北線は現在地下ホームだが、改修時に地上化し、西京線・園田線と平行させ浦和鉱山駅手前で分岐して浦和駅へと進行する。


2の問題についてだが、現在浦和駅・浦和鉱山駅近辺は私がよく用いるのに整備が十分になされていないため、駅近辺の整備をより進めることとする。
上記の1の問題でも触れたが、東北線の配線も変更する。現在、浦和駅は山の上に存在している。
この駅を山の中に埋め込み、東北循環線(仮称)と東北線を同一階のホームで乗り換えが可能なようにする予定である。


3の問題だが、下の写真のように作業を進める予定である。

urawa.PNG



全行程において、整備済み鉄道路線で気になったところは適宜修正予定である。 加えて、駅前広場の整備も行う。


以上、作業予定メモでした

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

ADN Minecraft Server(ams.space)のブログ。みなさん適当に書いてね。

このブログとかの説明は最初に書いたこの記事参照。

サイト内検索